<中学・高校数学の手引き> 〜クイズやパズルも紹介中〜

中学・高校数学を分かりやすく伝えていきます。

中2 一次関数①~一次関数とは~

 

 

 

f:id:naokorone:20151109050548j:plain

 

こんにちは! 

今回から一次関数について学んでいきましょう!

 

 

実は関数は中1の時に基本的なことは学んでいます。(忘れてるかもしれないですね笑)

どんなことをやったか忘れた方や、確認し直したい方はリンクを貼っておくので、見直してみてくださたいね。

 

naokorone.hatenablog.com

 

簡単にまとめると、

関数とは 

 
(1次)関数とは、(2つの)文字がどのような関係にあるのかを表したものです

 

 yがxに係するになっている時、(yの値がxの値によって決まる関係)

yはxの関数といいます。

 

これに1次という言葉をつけたのが、一次関数といいます。

 

1次とはxの次数のことを表しています。(yはxの関数の場合をここでは考えています。)

 

 

f:id:naokorone:20151109050431j:plain

 

 

 

 

 

 

では、練習問題でここまでの理解を深めていきましょう!

 

~問題~

 

[1]

f:id:naokorone:20151109051757j:plain

 

 

 

[2]

 

f:id:naokorone:20151109053120j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

~解答~

 

[1]

一次関数であるものは

①、③、④です。

①の比例する部分は8で、定数はー1です。

③の比例する部分は1/3で、定数は0(なし)です。

④の比例する部分はー7で、定数は5です。

 

[2]

一旦、それぞれ文章を式で表してみましょう!

 

(1)

300ーx=y

y=ーx+300

 

(2)

y=10/x

 

(3)

y=4x

 

(4)

y=2x+8

 

一次関数であるものは1、3,4です。

 

 

 今回はここまでです!

最後までよんでいただきありがとうございましたm(_ _)m